自販機ベンダーは収入アップの味方~自販機活用テクニック集~

どのように設置するか

珈琲

どのメーカに設置依頼を行なうのかが自動販売機設置の第一歩です。複数の業者に設置の見積もりを出してもらい比較するのが、良いでしょう。どの商品がどの程度の価格で販売できるのかの情報を収集するのも大切です。

View Detail

設置メリットは沢山

オフィス

副収入源、土地活用など自動販売機設置のメリットは多々あります。緊急時は、無料で飲料を提供するという自販機や情報発信できる自販機もあるのです。設置依頼を行なったら、担当者との話し合いの中で、売上見込みや月間費用などを確認できます。

View Detail

利益アップの鍵

オフィス

人手が必要ない自販機のメリット

自販機は、屋外や屋内、様々な場所に設置されています。種類も飲料、タバコ、パン、アイス、カップラーメンなど、たくさん種類があります。顧客が自分で代金を払い、ボタンで商品を選択します。人手を介すことなく、商品を販売し釣り銭も払い出すため、営業の効率化であったり、人件費の削減が期待できるなど、設置することによるメリットがたくさんあります。 近年、セルフサービスのガソリンスタンドの営業が増えていますが、これも自分でガソリン代金を支払い給油するため、一種の自販機であるといえます。 しかし1番メジャーな自販機は、やはり全国で1番設置されている飲料系です。もし飲料系の自販機を設置したいと考えた場合の2つの手段を紹介します。

設置するにはどうしたらいいか

設置する方法は大きく分けて2種類あります。まず1つ目がフルオペレータータイプです。これは土地だけを貸して、自販機ベンダーに自販機を設置してもらいます。電気代は自己負担になります。しかし、自販機ベンダーが飲料の詰替であったり、ゴミの処分も行ってくれるため、自分で行う作業は何もなく非常に楽な方法です。売り上げの20パーセントが自分の手元に入ってきます。 2つ目がセミオペレーションタイプです。自販機を自分で購入するか、リースします。仕入や商品の詰替も自分で行う必要があります。そのかわりに、売り上げのすべてが、自分に入ってきます。商品の価格やラインアップも自分で選択できます。 自販機を設置したいと考えた場合、自分にあった方法を選択する必要があります。

人気が続く理由

コーヒー

副業として人気があるのが、自動販売機設置サービスです。自分でメンテナンスをするか、業者に委託するかで収入が変わってくるので、しっかりと確認してみましょう。業者に委任すると、ドリンク補充から設置ゴミ箱の片付けまでやってもらえます。

View Detail